腰痛になったときの効果的なマッサージ方法

腰痛を解消・予防するには

プロに治してもらう

腰痛に困っている方は多いのではないでしょうか。
腰痛の症状は人それぞれであり、症状が重い場合は日常生活に支障をきたします。
そのため、早く腰痛を治したいと思うでしょう。
実は、腰痛は原因も様々で、それによって症状も変わってきます。
腰痛を早く解決するには、原因や症状にあった治療や対策をすることが大切です。
ここでは、腰痛の主な原因とそれに伴う症状はどんなものがあるのかを紹介します。

腰痛には、筋や内臓に問題がある場合、神経に問題がある場合、心に問題がある場合など原因は様々です。
どんな時に、またどこに痛みを感じるかによって、原因がどこにあるのかを見極めることができます。

お辞儀をしたときに痛みを感じたり、腰をひねったりしたときに痛みを感じる場合は、椎間板や椎間関節に異常がある可能性が高く、腰に力を入れると痛みを感じる場合は筋肉に異常がある可能性が高いです。
また、腰だけではなく膝から下にしびれを感じたり、力を入れにくい場合は神経に異常がある可能性が高いです。
さらに、様々なストレスなど心因性のものが原因で小さな痛みを強く感じてしまう場合もあります。

自分の症状から原因を見極めることで、自分に発症した腰痛を解消するためには何をすればいいのかがわかる可能性が高まります。
原因がわかって病院で治療できる場合には、早めに受診するようにしましょう。

しかし、腰痛の多くは原因が特定できないものが占めています。
そのため、病院に行っても原因が分からず治療ができない場合でも、自宅で自分自身が痛みを緩和できる方法もあります。さらに、腰痛を予防する方法もあるので、辛い腰痛にならないために確認していきましょう。

TOPへ戻る